学びの発信~Poverty is a stranger to industry.

本気で年収1億円目指すものの挑戦

MENU

年収が高い人の「共通点」は3つ【ネタバレ:自責にして改善する】

f:id:hiiragi19:20191204112701j:plain

 

こんにちは、ひいらぎです。
ここ1年くらいは成功者の思考法や、行動の仕方を勉強しつつ実践しています。

 

成功者の本を何十冊と読んできましたが、圧倒的にこれは成功者の共通点だなと感じたのは3つです。

 

①全て自分の行動の結果だと認めて改善している

②常識にとらわれずに自分の価値観で生きている

③圧倒的に努力しているこの3つさえパクれれば圧倒的に成功できるはず。


年収が高い人は共通する考え方があります。
今回は自分も真似している方法も含めて書いていこうと思います。

 

年収が高い人の3つの共通点

f:id:hiiragi19:20191204113510j:plain

 

年収が高い人には共通点があります。

具体的には以下

①他人のせいにせずに自分の行動の結果だと認める。

②常識ではなく自分の価値観で生きている

③圧倒的行動と圧倒的努力

主にこの3つです。

おまけですが、こんな特徴もありますね。

・失敗してもへこたれない

・時代の流れが読める

・相手の気持ちが読める

 

他人のせいにせず、自分の行動の結果を認める

年収が高い人は共通して人のせいにしないです。

理由は簡単で、

人のせいにした時点で「改善」「成長」もないからです。

 

何かミスや失敗が起こったときは、「自分のこの行動がよくなかった」と認め、「じゃあこれからはこうしてみよう」と改善していける人は当然大きく成長していきます。

 

これは論文でも明らかになっていて、メンタリストのDaiGoさんの動画でも解説されているので、気になる方はぜひご覧ください。

 


年収500万以下からの脱出法を心理学的に解説してみた【統制の所在理論】

 

反論:明らかに自分のせいではない

 

こういった感情もあると思います。

いや、それは本当に当然のことで、自分は全く悪くないという場合もあると思います。

 

別にあいつが悪いって思っても大丈夫です。

ただ、「自分はもっとこうすることができたな」という部分を考えて、より成長していこうという話です。

 

 ✔他責ではなく、自責にして大きく成長する

 

常識に囚われず、自分の価値観で動く

次なる特徴ですが、「常識に囚われず、自分の価値観で動く」という部分が共通しています。


「周りの人がこうしているから自分もそうする。世間的にそうだから同じようにする。」


これが一般的な思考ですよね。


それにたいして年収が高い人というのは、物事の本質を見て、自分が正しいと思った価値観で動きます。

 

例えば以下のような感じ。


良い大学に行って、大手企業に勤めれば人生は安泰。
自分自身の能力を高めて、自分の頭で稼げるようにする。

 

流行りの服を着る
服選びにかける時間と労力がもったいないから全てユニクロの無地

 

お金持ちは怪しい
お金持ちは違った思考を持っているはず

 

脱税した経営者は最悪だ
それ以上に世の中に価値を与えているし、メディアは悪いところしか取り上げない

 

こんな感じで例を挙げると切りがないんですよね。


世間の考え方を参考にしたところで、その中の一人になるだけであって、ずば抜けて成功することなんてありえないです。

 

数学のテストで50点しかとれない人の真似をしたところで、自分も50点を取る人間になるだけですよね。


これと同じように、

自分だけの思考ややり方を追及したり、世間の考え方ではなく、世の中の成功者の考え方を真似しようとするのが、年収が高い人の特徴だなと感じます。

 

よくよく考えると世間の常識っておかしなことばかりです。


これに関してはゆうせい荘という方の考え方がめちゃくちゃ参考になるので、ぜひご覧ください。

 


好きなことで生きていくために

 

圧倒的に行動し、圧倒的に努力

3つめの特徴として、行動量と努力量がずば抜けていることです。

なんだそんなことかと思われたかもしれませんが、安心してください。
後ほど誰でも、似たように行動と努力を積み重ねられるような方法もご紹介します。

 

 

普段僕が参考にしているマナブさん(@manabubannai)という方がいるのですが、この方は努力量が半端ないです。

 

 

こちらは与沢翼さん(@tsubasa_yozawa)という方で、月に億を稼ぐほどの実力者です。


知っている方も多いかもしれませんが、この方の行動量は半端ないです。

 

このように成功者、あるいは高年収者は、「行動量」「努力量」がずば抜けて高いですね。

 

現在の僕で言うと、マナブさんの継続力を真似しつつ、与沢さんのようにどんどん行動していく感じです。

 

 

✔地道な努力と、行動し決断する力をつける

 

成功者=天才ではない

繰り返しですが、年収が高い人は、「自分を改善」「自分の価値観」「行動と努力」このあたりレベルが段違いに高いです。

 

成功者は何も最初から天才だったわけではなく、失敗を繰り返し、それでも信念を貫いて行動してきたからこそ成功しています。


結論:この3つで年収は爆上がりする


聞いてみると簡単ですが、実際に行動する人はわずかなので、真似した時点で大きく成功者に近づいたことになります。

 

真似したいけどめんどくさい。

f:id:hiiragi19:20191204221712j:plain


「年収が上がる方法は分かったけど、ぶっちゃけめんどくさい。」


そんな風に思う方も多いかもしれません。

実際僕ももともとは超めんどくさがり屋なので。。


そんな僕ですが、今現在は違います。


正直5年もあれば、「これは絶対成功するだろうな」と思ってます。

 

じゃあどんな風に考えて、どんな風に今の3つのことを生かしているのかを紹介します。

 

「めんどくさい」から脱出した思考法。

「めんどくさい」という感情ですが、論理的に考えると以下のように解釈できます。

 

『メリットとデメリットを天秤にかけてどちらが大きいか。』

 

分かりやすいので大学受験で例えます。

 

メリット=大学は楽しい。学歴がもらえる。
デメリット=勉強がめんどくさい。

 

要するにこの二つのどちらが大きいかということです。

 

もちろんメリット、デメリットは人それぞれです。

 

勉強がめんどくさい人は別に大学なんか行かなくたっていいし、どうしても大学に行きたいのであればそれをモチベーションに勉強したらいいと思います。


「勉強=めんどくさい」という事実は変えられないので、それをどうにかするよりもモチベーション維持して受け入れた方が良くないですかね。


例えば大学生の話を聞いたり、大学を見に行ってみたり。。


それも大切な受験勉強です。

 

こんな感じで、僕は「めんどくさい」を理解して、その上でやるかやらないかを決めたらいいかなという考えです。
メリットが明確になっていると、圧倒的に「行動」「努力」できますよ。

 

✔メリットを明確にして、やりたいことだけやる

 

まずは小さく、始めてみる

これは僕の中で最強の継続方法です。


小さく始める→小さな成果がでる

 

小さくても成果がでると楽しくなりますよね。楽しいと当然継続したくなりません?

 

そして継続することで大きな成果に結びつくといった感じです。


「行動してみよう」っていう自己啓発本は星の数ほどありますが、それ読んで行動する人ってごくわずかですよね。


いきなり大きく踏み出すって、飛行機の離陸と同じでめちゃくちゃエネルギーが要ります。

 

そんなの僕は疲れて諦めてしまうので、まずは小さく紙飛行機を飛ばしてみる感じでいいと思います(笑)

 

その小さな行動から、2次曲線的に成果が出てくるので、このままいけば成功は間違いないなと思います。

 

反論:失敗したら挫折する

 

これに対する僕の意見ですが、「挫折したら一度休んでもいい」

 

こんな感じです。

 

無理してやると、さっきの天秤が大きく傾いちゃうので、またやりたくなるまで、いったん休憩というスタンスですね。

 

『無理しなくていいけど、行動はすべき』


このような考え方も成功者には多いみたいです。

 

 

成功者から学び、自分で改善し、行動と努力を積み上げれば成功間違いなし

僕が明確に今後収益が上がっていくなと感じているのは、この思考ができ上がっているからです。

 

「よく考えて、一度成功している人を分析」してみてほしいです。


別に特別なことをしていたわけではなく、

世間一般の人たちが、まったり人生を生きている間に、しっかりと目的をもって行動してきただけにすぎません。


中には「天才」と呼ばれる人もいるかもしれませんが、圧倒的に「秀才」が多いです。

 

繰り返しですが、年収が高い人の共通点は以下

①他人のせいにせず、自分の行動の結果だと認めて改善

②常識に囚われず、自分の価値観で生きる

③圧倒的に行動、圧倒的に努力


いまやるべきことは以下

常識を捨てて、小さく行動しながら改善していくこと。

 

これが年収を爆上がりさせる最適解だと思います。

 

こんな感じで学びを得ても行動する人は10%程度です。

 

行動した時点であなたは世間の上位10%に入れるわけです。

 

もう行動しない理由はないはずですよね。


というわけで今回はここまで。

 

そもそも何をしたらいいんだろうって方は、以下も参考にしてみてください。

www.moneytime.work